【映画レビュー】ウォンテッド “Wanted”

=== 映画.comより抜粋 (ここから)===
[作品データ]
製作年  2008
製作国  アメリカ
配給   東宝東和
上映時間 110分
[スタッフ]
監督 ティムール・ベクマンベトフ
製作 マーク・プラット
ジム・レムリー
ジェイソン・ネター
イアイン・スミス
[キャスト]
ジェームズ・マカヴォイ
モーガン・フリーマン
アンジェリーナ・ジョリー
テレンス・スタンプ
トーマス・クレッチマン
[解説]
マーク・ミラーのグラフィックノベルを、「ナイト・ウォッチ」のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化したアクション大作。
冴えない日常を送っていたウェスリーの前に突然現れた、謎の暗殺組織“フラタニティ”の一員という美女フォックス。
彼女によれば、組織の優秀な暗殺者だったウェスリーの父が裏切り者に殺され、その魔の手がウェスリーにも迫っているという……。
主演は「つぐない」のジェームズ・マカボイ。共演にアンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマンら。
=== 映画.comより抜粋 (ここまで)===

いつも過呼吸になってしまうので自分はパニック症候群だと思っていた主人公が、
実はそうじゃなくて、他の人よりアドレナリンが多くて
すごく集中すれば蠅の羽も拳銃で撃つことができる能力を持っていた。
・・というお話で、最初はコントロールされる側だった主人公が
ラストでは自分で自分をコントロールするようになり、
何となく、漫然と日々を送る人たちへのメッセージ性もあるような、
の含みもありますが、メインはやっぱりアクションです。
アクション映画のファーストアクションはカーアクションが多いような気がしますが
「ウォンテッド」もカーアクションから始まります。
しかも、オープニングから主人公ウェスリーのストレス満載のモノローグで
その息苦しさに感染してしまうため、
ついにアンジェリーナ・ジョリー扮するフォックスが登場した時にはバンザイしたいくらい。
そうなんです。とにかくアンジェリーナ・ジョリーがカッコいいのがこの作品です。
出演作を全部見ていないですが、
個人的に、この「ウォンテッド」は Best of アンジェリーナ・ジョリーです。
アクション映画で男性と張り合っても引けを取らないくらい
カッコよくてクールでセクシーで文句のつけようがなく美しいという女優さんの代表選手は
今のところアンジェリーナ・ジョリーかシャーリズ・セロンかなと思っていますが、
シャーリズ・セロンはどこか優しげなあたたかさがあって、
最強にクールなのはやっぱりアンジェリーナ・ジョリーではないでしょうか。
この作品はアンジェリーナ・ジョリーのそういう魅力がばっちりハマってます。
それは、主役ではないので、ほとんど感情の起伏が表に現れないところとか、
主役ではないので葛藤しなくていいから最初から最後までクールにいられるところとか。
でも、主役じゃないのに間違いなく主役よりカッコいいです。
さらに、何故か洋服がかわいい。
登場シーン=カーアクションを繰り広げる時の白レースのウエスタン風ワンピースといい
ジェームズ・マカヴォイを(暗殺者として教育するために)殴りまくるシーンの白いコットンのビスチェといい
凄腕暗殺者の割にいちいち洋服が「スパイシーかわいい」感じでしかもすごく似合っている。
あと、ゆるいカールのロングヘアがすごくきれい。
メイクはもう少しアイラインが薄くてもいいかもと思うシーンもありますが、
アクションもばっちりでカッコよくてセクシーなのにかわいい服が似合ってロングヘアなところが凄い。
これを全部できる人は他にいないと思う。
(もちろん、他の人たちにはそれぞれ他の特別なよさがありますが)
とどめに、役柄がとてつもなくカッコいいです。
特に最後に決断するところ。アクション映画なのに涙ぐんじゃう。
そんなアンジェリーナ・ジョリー祭りの本作ですが、内容(物語)もきちんとしてます。
王道です。変な小細工的工夫もなくていい印象。
ジェームズ・マカヴォイは主役なのに常に満身創痍で勘違いもしていてちょっと気の毒ですが、
若手でなく彼のような実績のある俳優さんを主役に据えているのはよいと思う。
アクションで注目なのは、途中で彼も会得する「カーブする銃弾」です。
標的と自分の間に障害物があっても、銃弾をカーブさせて命中させることができる、という。
これを撃つ時にみんなが腕をひねる感じがとてもカッコいいし、
カーブする時のスローがかかる視覚効果も雰囲気が出ててグッドです。
このように、アンジェリーナ・ジョリーの素晴らしさを決して邪魔せず、
逆に引き立てる優秀なストーリー展開、俳優陣、演出、ヘアメイクに衣装となっております。
ファンの方でもしご覧になっていない方にはぜひぜひおすすめしたい作品です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする