【今週のネイル】濃いピンクで縦フレンチに挑戦

4月末に起こった「転勤ショック」のため、爪を塗る気もすっかり失せておりましたが、少しずつ気持ちも回復してまいりました。

最近のネイルをご紹介いたします。

この時は、タテのフレンチに挑戦してみました。

縦フレンチとは何か? ・・勝手に命名してしまいましたが、タテのラインで塗ることでございます。

こんな感じ。

今回はフリーハンドで濃いピンクを塗りましたが、ラメでごまかしているので、ガタツキは外観上にバレていません。

また、濃い色は重ね塗り不要のため、このようなデザインに適していると思います。

使用したマニキュア

  • Tins Color the spicy pinheel (033)
  • オルビス ネイルカラー72 プルメリアピンク
  • デュカート ナチュラルネイルカラーN70 スプリングブロッサム

あと、写真を撮るのを忘れてしまいましたが、スプリングブロッサムの塗りムラをカバーするために、OPIのRosy Futureを重ねています。

分かったこと

今回、濃いピンクをフレンチに使ってみて、ラインどりが意外とスムーズにできることが分かったのは収穫でした。

通常のフレンチを左右全指に・・はまだまだ無理そうですが、自分がセルフで出来るデザインは広がったような気がします。

あとは、Rosy Futureの素晴らしさ。どんな塗りムラもなかったことにしてくれます(苦笑)

なるべく頼らずにいたいけれど、塗りムラ解消の救世主として、脳内インプットされました。

反省点

デュカートのスプリングブロッサムは、何度塗ってもムラになってしまいました。

やっぱり、パステルカラーはむずかしい・・。練習あるのみですな!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする