洗面所の水垢が気になる!クエン酸チャレンジしてみた話

おはようございます

6月末から住み始めた現在の住まいは賃貸なのですが、引っ越してきてからずっと、名古屋の家では問題にならなかったことが、すごくすごくすごーく気になっていました。

それは・・水垢でございます!

新築なのに、キッチンシンクや水栓、洗面所水栓の水垢の跡が凄いのです。

恥ずかしながら、この年齢になるまで、水垢がこんなに悩みの種になり得るものだとは知りませんでした・・。

少なくとも、お風呂用洗剤で磨けばきれいになると思っていたのですが、全然効き目がありません。

磨いても洗っても拭いても効果なく、ついにはこんな風になってしまいました

なんだかカラフルなものが映り込んでいるのは、ミニーちゃんTシャツを着たわたしです。テヘ

オーマイガー!

今までいろんな賃貸に住んできましたが、きちんと掃除しているのにここまで水垢がひどく付着してしまうような経験はなく、当惑を通り越してぽっぽっと怒りが湧いてまいりました。

専用洗剤を検討してみる。でも・・

なんだか自分のせいじゃないような気がしてプリプリしながらも、ここまでのレベルになってしまうと、対策をうたない訳にはいきますまい。

そこで、1番に思いついたのは、あの有名な「茂木和哉」さん!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

茂木和哉 水垢洗剤 200ml 【正規取扱店】【送料無料】
価格:2036円(税込、送料無料) (2018/8/7時点)

今は楽天の「お買い物マラソン」期間だし、この水垢専用洗剤でスッキリ掃除したい!と、当初は思っていました。

だがしかーし!

今回のコレは、わたしが長期間放置したわけではなく、ほぼ最初からなのです。

それなのに、2,000円も払うのは悔しい!悔しいです!!

買うならせめて、これ↓だろうと思いました。(きれいにした後で使うコーティング剤)

そうだ!クエン酸でやってみよう!

・・前置きが長くなりましたが、という訳で、ミス・クエン酸の登場となりました。

言わずと知れた、安価でオールマイティーな主婦の味方です!

ネットで調べた、「クエン酸で水垢を掃除する方法」はこちら!↓


【必要なもの】

  • クエン酸
  • キッチンペーパー
  • スプレーボトル
  • サランラップ(ぴったりくっつくもの)
  • メラミンスポンジ

【手順】

  1. クエン酸小さじ1を200mlの水に入れて、かき混ぜてよく溶かし、スプレーボトルに注ぎ入れる。
  2. 1を掃除対象にまんべんなくスプレーする。
  3. その上からキッチンペーパーで覆い、さらにスプレーして、ペーパーを掃除対象に密着させる。
  4. 3の上からラップで包み、さらに密着度を上げる。
  5. 適当な時間を置く(今回は4時間放置しました)。
  6. ラップとキッチンペーパーをはがした後、メラミンスポンジでさらに磨く。
  7. 乾いた雑巾などで水分を拭き取り、仕上げる。

スプレーボトルは、引っ越し直後に通いつめた100均で買っていたので、思い立ったその日に掃除することができました。

ラップパックまで完成したようす↓(※「クエン酸水」ラベルはピータッチで自作)

こういう「時間を置く」掃除の時、不安と期待でもじもじして早くラップをとってしまいたくなるのですが、そこはなんとかガマン。

4時間待ちました。

クエン酸で「ほぼ」きれいになりました!

結果はこちら!

ぴかぴかになりました!

水垢の付着がひどかった部分は、まだうっすらと跡が残っていますが、許容範囲内です。

水垢に強いはずのお風呂洗剤でも全く歯が立たなかったのに、クエン酸はスゴイ!

おおむねきれいにできたので、これからは、こまめに水滴を拭いたり、クエン酸をスプレーしたりでメンテナンスしながら、ようす見したいと思います。

まとめ

結局、今回は茂木和哉さんもステングロスも見送りました。

クエン酸だけできれいにできてよかったけれど、水垢の恐怖を知ってしまったので、これからもびくびくです。

いつか2つとも買うような気がする・・。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする