「ハロー、ニューヨーク!」場所取りはどれくらい前から並ぶ?

おはようございます

ディズニー2018年7月レポの続きです♪

※これまでの分はこちらからぜひ!

おはようございます 姉とめいちゃん、おいくんと行った2018年7月ディズニーレポの続きです。 ※今まで分はこちら...
おはようございます。今日も暑くなりそうですね・・ さて、先日書きましたこちらの記事。 今日は、実際に買うことのできた飲み...
こんにちは 7月15(日)、16(祝)の2日間、姉とそのお子さま(めいちゃんとおいくん)と一緒にディズニーリゾートへ行...

今日は、ドックサイド・ステージで7月10日から始まった新ショー「ハロー、ニューヨーク!」を鑑賞した際のことについて、出演キャラクター・内容・場所取り(おすすめの場所)・感想などなど書いてみたいと思います。

(今回、望遠で撮った写真をさらに拡大しているため、画像が粗いです。ごめんなさい)

出演キャラクターと内容

出演するキャラクターは、

  • ミッキー&ミニー
  • ドナルド&デイジー
  • グーフィー
  • プルート
  • チップ&デール

「テーブル・イズ・ウェイティング」同様、ディズニーキャラクター勢揃いなのです!

ストーリーは、ニューヨークにやって来たミッキーご一行さまが、それぞれのNYを楽しむ、という内容になっています。

ニューヨークにやって来たミッキーたち

グーフィーは、飛び込みでストリートダンスを楽しみます。アドリブですぐになじめるのはさすが!

何故か魚釣りにこだわるドナルドは、チップとデールにいたずらされて・・

チップ&デールの場面では、大きなどんぐりボールがたくさん客席にも跳ねてきたり、後半にキャラクターが通路を歩き回ってハイタッチをしてくれるグリーティングなどもある、観客参加型のショーです。

場所取りについて。座って鑑賞するためには何分前から並ぶ?おすすめの場所は?

今回、わたしたちが並んだのは、16時公演の開演時間30分前でした(日にちは、7月3連休のなか日)。

並びに行く場所は、ドックサイド・ステージ~ケープコッドをつなぐ橋の上です。
詳しくは、下図をご参照くださいませ。

図内の32番がドックサイド・ステージなので、そこから橋に向かって行列ができます。
(ちなみに、この時点で、次回公演の列が既に出来ていました!)

地図引用元;公式HP

30分前だったので、我々がほぼ最後尾かと思いきや、後ろにも結構な行列が出来ていました。

しかし、この時、キャストさんからは

「お席に座れない可能性がございます」

というご案内が。

「とか言っても座れるでしょ」なんて甘い展望でおりましたが、実際はあぶないところでした。

座れたのですが、4人全員別々の場所という事態に・・。

自分と姉はまだしも、お子さまたちを一人ぼっちにしてしまって、本当に申し訳なかったです。

ちなみに、会場に入れてもらってから、席が座れずにうろうろした挙句見つからなくて、キャストさんに

「座れる席はありますか?」

と尋ねたところ、4人分の席をてきぱきと教えてくれました(ばらばらの席ですが)。

自力では絶対に見つけられなかったと思うので、「席が見つからない!」と察したら、早めにキャストさんにお願いするのが最善だと思います。

場所取りの結論

  • 混雑日の30分前でも、座って鑑賞できました。ただし、並んで座れません
  • 会場内に入って席が見つけられなかったら、早めにキャストさんに声をかけましょう。
  • 並んで座りたい場合は、開演1時間前くらいかな?

また、失敗だったとは思ったのですが、16時の回だと、まだ陽射しがきつくて暑いです(並んでいる時も、鑑賞時も)。ドックサイド・ステージは日陰とは言いづらいエリアなので、夏季は夕方以降に並ぶのがよさそうです。

実際に、気温の高い日は、16時の回がキャンセルになることもあるみたい。

そして、今は開幕直後でピークですが、今後、多少混雑も緩和されていくのではと期待しております。

余談ですが、来年の夏にはハンガーステージのショーもリニューアル予定だとか。

現在の、キャラクターが登場しない「アウト・オブ・シャドウランド」から、ミッキーたちが出てくる「ソング・オブ・ミラージュ」というショーに変わるそうです。

「ソング・オブ・ミラージュ」開幕後は、さらに「ハロー、ニューヨーク!」も並びやすくなるのでは。

(「アウト・オブ・シャドウランド」はいまいちだから終了は仕方ないと思いますが、「ミスティック・リズム」は大好きだったのでいつかまたやってほしいなあ)

おススメの場所は?

ステラルーちゃんの「ステップ・トゥ・シャイン」の時と同じく、「ハロー、ニューヨーク!」でも、キャラクターが通路を通ってグリーティングに来てくれます。

したがって、通路側の席だと、キャラクターたちとハイタッチができるかも!

ミッキーがこんなに近くに!!

わりとどうでもいい注意事項

あまり起こらないことだと思いますが、1点、注意事項を。

「ハロー、ニューヨーク!」では、キャラクターのグリーティング以外に、ゲスト参加ポイントとして ”チップとデールのどんぐり風船が客席にはねてくる” という場面がございます。

ダンサーさんたちが持っているのが、そのどんぐり風船

この時、わたしは、めいちゃんやおいくんのところに飛んでくるといいなあ、と思って、2人ばかりを見ていました。

そしたら、自分の口にこの大きな風船がいきなりビシッと衝突してくるという不幸な事故が!

特に上を向いていたわけでもないのに(角度はむしろ正面でした)、何故、頭でなく口に当たったのか、よそ見をしていたのでまったく状況を把握できませんでしたが、とにかく痛かったし、周りのみんなはわたしの口が当たった風船をぽむぽむすることになっちゃって、全員にとって不幸な事故でありました・・。

なんだかすみませんでした。

皆さんも、この場面ではよそ見をせず、自分の周りのどんぐり風船の動きは常に監視するようにするとよいかもです。

最後に

「ハロー、ニューヨーク!」は、「テーブル・イズ・ウェイティング」(キャラクターごとに場面が展開される)と「ステップ・トゥ・シャイン」(グリーティングでキャラクターとふれ合える)が融合したような、とても楽しいショーでした。

時間さえ合えば、ぜひぜひ鑑賞してみてくださーい

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする