【今週のネイル】ひまわりネイルに挑戦して失敗 敗因と対策分析

いつもお手本にさせていただいている「ネイログ」様より、今回はこのデザインに挑戦しました!

トレンドのイエローで大人雰囲気のダイソーネイル

結果はかなり微妙な仕上がりに・・。が、技術がないから仕方がないデスね!

使用したカラー

左から

  • エスポール ネイルポリッシュA サンフラワーイエロー(9)
  • ネイルホリック BL 900
  • キャンメイク カラフルネイルズ 54
  • MP AT濃密 グラマラス ネイルエナメル 21
  • essie 304 JAZZ

仕上がり

プロセスの詳細は、ネイログ様をご参照くださいませ

いきなりですが、わたしの出来上がりはこちら↓

ゴールドのネイルテープは、手元になかったのと、絶対に上手に貼れないというマイナス方向の自信があったので、今回は割愛させていただきました・・

至近距離だと、トップコートのむらがスゴイのがよく見て取れますねえ

でも、遠目なら気にならないのでノープロブレムですよー

それよりも問題はやはり、薬指のひまわり。

ズバリ、これはひまわりではないでしょう!百歩譲ってお花に見えるとして、せいぜい梅でございますなー

ということで、敗因を自分なりに分析してみました。

技術がないなら道具選びを大切に!

わたしのひまわりの問題点は、いろいろありますが、とりあえず、主に3つ。

  1. 花びらが太い
  2. 花びらに長さがない
  3. 花びらの色が単調で、ニュアンスがない(先っぽべた塗り→末端につれてかすれる、にできていない)

このうち、3は技術の問題ですが、1と2は、道具(アイシャドウチップ)選びで、ある程度解消できるのではと考えます。

今回わたしが使用したアイシャドウチップは、ダイソーで購入したものです。


ネイログ様のアイシャドウチップよりふわふわしています。
また、チップの素材自体も、恐らく目が粗いのでは、と思われます。

色をのせるチップがやわらかいため、花びらを描く時に太くなってしまうのは、(ヘタだから尚更)仕方ないことだったとも言えます。(言い訳ぽいですが・・)

100均で買うとしても、チップの素材をよく見て確認してからがよさそうです。

また、3については、アルミホイルにとるマニキュアの量を多めにしないと、最初からかすれます。
かといって、多め過ぎると今度はかすれないので、量の調整・色をのせる時の力の入れ具合は、やはり、何度もやって会得していくものなのでしょう。

結論として、技術がない人間は、そうであればある程、道具選びに慎重にならなければならない、ということを改めて学びました。

このあたりを気をつけて、後日再チャレンジするぞ!

最後に

光を変えて撮った写真はこちらです

ささくれが・・。

そして、今回、何故か左手の方が上手に出来た気がするので、左手の写真も載せてみます。

そんなに変わらない? そうですよね・・。

ちなみに、今週から、写真撮影時の手のひらのしわを隠すのに、以前、氏神様の神社でいただいた文鎮を使用させていただいております。

しまいっ放しだったので、使用用途が見つかってヨカッタ。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする