夏ディズニー2018 限定メニューのサンドを食べてみたけどやっぱり定番がいちばん?

こんにちは。

今日は、夏ディズニーで食べた期間限定のサンドをご紹介いたします!

まずは、7月に姉とそのお子さまたちと行った時の「ニューヨーク・デリ」

バルボッサのサンド(カレーチキン&アップルジャム)

ニューヨーク・デリはディズニーシーの中でも入りやすくて、よく行くお店です。

この時は、姉が期間限定のスペシャルメニューを頼みました(セットで1,150円)。

味は、‥普通だったようです。

ちなみに、バルボッサのネーミングなのに、サンドの包みもスーベニアのランチケースもジャックの絵柄なので、どこらへんがバルボッサなのかよく分からない、という点が我々の間では少々不評となっておりました。

映画の内容はすでに記憶の彼方なのですが、バルボッサはカレーとかりんごが好き、という設定だったのかしら?

ルーベン・ホットサンド

この時わたしが食べたのは、参考にさせていただいているブロガーさんが「美味しいからいつも食べる」と書いていらっしゃった、「ルーベン・ホットサンド」です!

セットで1,150円。単品だと770円です。

バルボッサのサンドといい、「もう少しちゃんとした写真は撮れなかったのか」と自分でも思う感じで申し訳ないです。

一見、薄いですが、食べてみると、パストラミビーフがたくさん入っていて、食べきれないくらいのボリュームでした。

そして、ホットサンドなので温かいから食べやすい。

確かにこれはおすすめです!

ニューヨーク・デリでは、他に「マイルハイ・デリ・サンド」も興味があります。いつか食べてみたいな

この時は3連休の中間日(7月15日)、時間は18時ちょうどくらいでした。

ご飯どきのわりには、スムーズに買えたし、席も比較的すぐ見つけることができたのでよかったです。

ペッパーフライドチキン&アップルサンド

8月の土曜日に行った時には、ディズニーランドのトゥモローランド・テラスで「ディズニー夏祭り」の限定メニューを食べました(980円)。

りんごをイメージしたバンズが、バルボッサのサンドと同じですねー

りんご飴をイメージにしたというコンセプトがかわいくて、ぜひ食べてみたくて大混雑のトゥモローランドテラスに挑戦してみたのですが、こちらも、バルボッサと同じく、味は普通でした‥。

チキンが油っぽいのがちょっと辛かった

見た目を楽しむのが第一目的というところですかな!

トゥモローランドテラスで食べるなら、定番の「チーズ&ビーフパティサンド」の方が絶対おすすめです。

何といってもミッキーシェイプですしね!

見た目をとるか味をとるか。それが大問題なのだ。

そして、トゥモローランドテラスの混雑度は凄まじいものがありました。

最初、13時頃に行った時には、通路までお客さんが座り込んでいて、席が空いたらすぐに場所取りしようと身構えている人たちもたくさんいたので、14時半に時間をずらしたのですが、それでも状況はほとんど変わっていませんでしたの。

あきらめるべきかと思いつつ歩き回っていたら、偶然、近くを通りかかったテーブルが空いて、座ることができました。すごくラッキーでした。

あんなに広いのに座れないなんて、ディズニー混雑は恐るべしです。

でも、トゥモローランドテラスは、冬はそんなに混んでいないイメージです。

今年の夏はとても暑いこともあって、みんなとにかく涼しいところに行きたくて、入りやすいトゥモローランドテラスにいたのかなあとも思います。

次に食べてみたいのはドックサイドダイナーのローストビーフサンド!

8月20日にディズニーシーでオープンした「ドックサイドダイナー」。

それまではビュッフェ形式のお店でしたが、全く違うタイプのお店に変わりました。

サンドイッチと麺類とフライドチキン、という、バリエーションのある(?)ラインナップが不思議な感じ。

お店メニューの統一感のなさに多少落ち着きの悪さを感じますが、ローストビーフサンドは美味しそう!

出典元;公式HP ドックサイドダイナー

お値段が1,050円で高い!と思ったけれど、ルーベン・ホットサンドのセットよりは100円安いんですね。

でも、単品だとこちらの方が70円高い(840円)ので、ポテトの量が少ないということなのかなー。

確かに、見た目も少なそうですね。

ポテトが全部食べられない時があるので、個人的にはうれしいご配慮でございます!

近いうちにチャレンジしてみる予定です

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする