家で焼きたてを食べらるのがうれしい お持ち帰り生餃子の専門店「新風」さん

JUGEMテーマ:おうちごはん

おはようございます
今日は、お持ち帰り生餃子の専門店「新風」さんをご紹介いたします。
ケーブルテレビ「Cちゃんのグルメポケット」でも紹介されていました!
こちらのお店では、生餃子の状態で買えるので、家で焼きたてが食べられます!
※生餃子のみの販売で、焼いてある餃子の販売はありません
名古屋市内と豊明市内に3店舗展開されていますが、我々が行ったのは豊明店。

とっても感じのよい、丁寧な店員さんでした!

  • お値段
お手頃価格です。 
18個   500円
30個   800円
40個 1,000円
30個入りを買いました。
餃子のたれは、3種類の中から4つ選ぶことができます。
・餃子のたれ
・ポン酢
我が家は上記2つを選びましたが、もう1つはお子さま向けのたれだったと思います。
  • 焼き方(お店推奨の手順プラス自己流)
1 ホットプレートをよく熱して、ごま油をひく
2 餃子を並べる
(写真はbrunoのホットプレートです。ぎゅうぎゅうで30個入りました。)
3 水を200㏄入れて、ホットプレートを強にしてフタをする。
4 焼ける音が、「ジュワー」から「ピチ!ピチ!」に変わったら、フタをとって水分を飛ばす。
※音の区別が分からない場合、餃子の皮が透明になってやわらかくなっていたら、フタをとってOKです
5 餃子たちの底がきつね色になったら焼き上がり。最後にごま油を加えてかりっとさせます。
  • 出来上がり!
美味しいです!
もともと餡に味がついているようで、そのままでも食べられるくらい。
裏側はこんな感じ
特に皮がちょうどいい分厚さ。
肉汁もたっぷりでした
包まれている餡の量もちょうどよく、肉汁が飛び出す勢いも、回避できる程度です。
餡がむちむちに包まれていると、ちょっとかじっただけで肉汁が飛び出してやけどすることがありませんか?
私だけ?
にんにくも入っているようですが、翌日ににおいが残りませんでした。
青森県産のブランド「福地ホワイト六片」というニンニクで、中国産に比べてマイルドなにおいなのだそうです。
ニンニク以外にも、皮、肉、ダシ、キャベツ、胡麻油、全てにこだわりが。
お店のHPご参照くださいませ。
  • まとめ
お店のパンフレットで知りましたが、餃子にはダイエット効果があるそうです。
ダイエット手順はよく分かりませんが、書籍も出ているもよう。

ちなみに我が家でも、餃子の日には白米は食べないように心がけております。
こんな感じ↓
餃子は、家で作る場合でも、皮とひき肉、野菜などで500円くらいはかかっています
味と手間を考えると、餃子を食べるときは毎回、お店で買うのもありかなと思えるくらい美味しかったです。
おすすめのお店です!!

=== === === ===
生餃子専門店 新風
豊明市西川町島原10番9
0562-85-1404
営業時間:10:00~19:00
※無くなり次第、終了
=== === === ===
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする