【ディズニーランド】パレード鑑賞位置と見え方3パターン メリットとデメリット

ディズニーランドでの楽しみの一つは、何といってもパレード鑑賞!
とはいえ、どこにポジったらいいのか(=どの場所で観るのがよいか)、悩まれる方も多いと思います。
イースターやハロウィン、クリスマスなどのイベント毎に実施されるお昼のパレードでは、「フロートの停止位置」も鑑賞位置の重要なポイントになっています。
ミッキー位置、ドナルド位置、などなど、お目当てのキャラクターが停まる位置で観たい!という方も多いからです。
この記事はそのような上級者向けではなく、とりあえずパレードを観たいけど、どの位置で観ればいいの?
という方に向けて、
去年のイースターとクリスマスに私がポジった位置と見え方を3パターン、ご紹介しています。
(そのため、パレード停止位置については、全く考慮していませんのでご注意ください!)

1 アドベンチャーランド カントリーベア・バンドワゴン付近
・鑑賞した日;2017年イースター 5/11(木)
(混雑度が低い日)
・メリット;座って見られる。
各フロートが近くて臨場感がある。
・デメリット;パレード開始まで、1時間前以上から待機が必要。
日陰がないため、まぶしい。暑い。
高さのあるフロートは、見上げるのが意外とタイヘン


※メリットデメリットについては、このポジ位置に限らず、パレードルート沿いの座り見全般に共通と考えていただいてオッケーです。

詳しい位置は、下記の公式ガイドマップ抜粋をご覧ください。
引用元;東京ディズニーランド®ガイドマップ (2017年12/1-31版)
数字が小さくて見にくくてごめんなさい。59番が「カントリーベア・バンドワゴン」です。
スマイルマーク辺りに、パレード開始時間の1時間程前から陣取りました。
オレンジ色の矢印が、パレードルートと進行方向です。
ーーーーーーーーーーーーー
ここで注意すべきなのは、パレード開始時間=自分の位置で鑑賞できる時間ではない、ということです。
パレードは、ファンタジーランドのホーンテッドマンション横から出発します。
その後に、アドベンチャーランドまで回ってくるのは10分後くらいかな?
パレード終着のトゥーンタウンでは、開始時間プラス30分後くらいになるのかなあ。
特に暑い時や寒い時などは、ポジった時間~パレード開始時間に、この誤差をプラスアルファで待機する覚悟を最初からしておかないと、後から辛いです。
ーーーーーーーーーーーーーー
さて、この日は、5月ということもあり、日差しも強くて暑かったです。
この位置はチップ&デールのフロート停止位置でしたが、日陰が全くないので、日焼け止めはマストでございます!
※日傘は、パレード開始まではOKかもしれませんが、パレード中はもちろんNG。
(日陰を求める場合は、クリスタルパレスレストラン前のベンチがおすすめですが、当然のことながら、激戦区となっております。)
まぶしかったせいもあり、写真もあまり撮っていなかったようです。
しかしながら、高いフロートだと、見上げる角度になっているのがお分かりいただけますでしょうか。
一方で、低い位置のチップ&デールはばっちり!
近い位置から観られる、ということが、待機して観るパレードの最大のメリットですね。
2 トゥーンタウン ギャグファクトリー前付近
・鑑賞した日;2017年イースター 5/12(金)
(混雑度が低い日)
・メリット;鑑賞エリアが片側のみのため、キャラクターが常に自分側を向いていてくれる
各フロートが比較的近い
立ち見なので、高いフロートも見やすい
・デメリット;きちんとした待機エリアではないため、前にたくさん人がいる。
きちんとした待機エリアではないため、フロートが来るまで立っている必要がある。
雰囲気がいまいち?


位置はコチラ↓
引用元;東京ディズニーランド®ガイドマップ (2017年12/1-31版)
トゥーンタウンはパレード終着地のため、他の場所で観た人が追いかけてトゥーンタウンまでやって来ることもあり、意外と混雑します。
最初からトゥーンタウンに狙いを定めるのも一つの手ですが、パレード開始から到着までに時間がかかるので、根気が必要です。
トゥーンタウンで鑑賞する最大のメリットは、キャラクターが常にこちらを向いてくれる、ということです。
何故か。それは、パレードの進行方向左側に鑑賞スペースがないから!
進行方向左側は、プーさんのハニーハントの後ろ側~森になっていて、ゲストはいません。
そのため、キャラクターと目線を合わせたり、写真を撮ったりするにはよいポジションでございます。
この時、我々がいた場所は、もう本当にパレード行程のラスト、どん詰まりの位置です。
お店の近くなので、長時間待機できないエリアとなっていますが、パレードが通り始めると人だかりができます。
しかしながら、デメリットにも書いたように、立ち見で観ることになりますので、お子さま連れには不向きです。
写真で、人だかりの様子を察していただけますでしょうか。
目線より上に手を掲げて撮っていますが、その場合でも、これだけ人々の頭が入ってしまうくらい、とお考え下さい。
一方で、キャラクターの目線はばっちり!
3番目のデメリットに挙げた点について。
この位置は、空間に広がりがなくて、あまり「ディズニー」ぽくないです。背景は森だし。
(他の場所、特にシンデレラ城付近だと、お城を背景にパレードが観られる、というよさがあります。)
フロート停止もありませんので、パレードを待機する時間はないけど、お手軽に観たい!という時におすすめスポットです。
3 トゥモローランド・テラスのテラス席
・鑑賞した日;2017年クリスマス 12/27(日)
(混雑度が高い日)
・メリット;座って観られる
ついでにご飯が食べられる
前方に人がいない

・デメリット;とにかく遠い。オペラグラス必携です


クリスマス時期に行った際には、前から気になっていたトゥモローランド・テラスのテラス席にトライしてみました。
位置はコチラ↓
引用元;東京ディズニーランド®ガイドマップ (2017年12/1-31版)
128番がトゥモローランド・テラスでございます。
ちなみに、こちらのお店のハンバーガーは、ミッキーシェイプに胸キュンです。
味もとても美味しいので、おすすめ!
日曜日ということもあり、どれくらい前に行けばいいのか、事前に読めずに不安でした。
よって、1時間以上前には入店して場所取りをしました。
しかしながら、予想に反して、冬だったせいか、ほとんどの席が空いていました。
1時間以上前から陣取っていいのかい? と思われるかもしれませんが、ご安心ください。
レジが強烈に並んでいるため、食べ物を買うのに1時間近くかかります。
テーブルに荷物を置いて、場所取りしておけばオッケーです。
食物摂取とパレード鑑賞が一度にできるのは本当に助かりますが、当然のことながら、パレードは遠景でございます。
写真は、iPhoneカメラの望遠で撮っています。
画像の粗さで、その遠さをご確認くださいませ。
臨場感はないですが、人混みの中からでなく、ゆっくりと鑑賞できるので、私のように人混みが苦手な方にはおすすめですよー
でも、オペラグラスがあると、とてもいいと思う!
ーーーーーーーーーーーー
私が経験した3パターンをご紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか。
それぞれメリットデメリットがあるので、状況や好みに合わせて、満足のいくパレード鑑賞ができますように!
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする