調味料は塩だけ! あっさり豚バラ豆腐チャンプルーと「おこしもの」のご紹介

JUGEMテーマ:おうちごはん

おはようございます
「おこしもの」をご存知でしょうか?
主に愛知県三河地方で作られるという、ひなまつりのおやつです。
我が家でも祖母が作ってくれていたのがよい思い出ですが、主人の実家では、今でも「おこしもの作り」は毎年の恒例行事になっています!
今年は、我が家は参加できなかったのですが、なんと、親切にも送ってくださったので、紹介させてくださいませ。
作り方は、米粉に砂糖と熱湯を混ぜてこね、木製の型でかたちどり、15分程蒸したら出来上がりです。
保存は、ひとつずつラップで包んで冷凍で。
食べる前日に冷蔵庫に入れて解凍した上で、レンジで1分程温める→トースターで焼いて、砂糖じょうゆで食べます!
左は鯛で右は「とり」の形です。
​とりが少し分かりにくいので拡大しました。
来年はきっと参加して、私もたくさん作るぞ!!

さて、最近の夕ご飯は、なるべくヘルシーを心がけております(体重増加が気になる夏目前のため)。
ヘルシー=豆腐、という単純な発想で、ある日は豆腐チャンプルー

切り抜きをとってあったオレンジページのレシピで作りました。
<材料(2人分)>
・もめん豆腐  1丁
・豚バラ薄切り肉  150g
・卵 1個
・ピーマン  3個
・削りがつお 1/2袋(約2g)
・塩 サラダ油 こしょう
<作り方>
1 豆腐はペーパータオルで水けをふく。
全体に塩小さじ1をふって、約15分おく。
豚バラは、長さを半分に切る。
ピーマンは乱切り
卵はときほぐす。
2 フライパンに油小さじ1を熱し、豚肉を入れて焼く。
両面に焼き色をつけてから、豆腐を大きめにちぎって加え、油がまわるまで炒め合わせる。
3 ピーマンを加えて、こしょう少々をふり、さっと炒め合わせる。
ピーマンが少ししんなりとしたら、卵を加えて手早く混ぜ合わせて火を止める。
4 器に盛り、削りがつおをのせる
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
調味料は塩だけなのに、豚バラと豆腐の味で美味しく出来ました!
ピーマンは緑と赤があったので両方入れてみましたが、やっぱり緑だけがよさそう。
かつお節はたっぷり。卵をあまり感じなかったので、2個でもいいかなと思いました。
付け合わせは、えのきと大根のお味噌汁に、ちくわ・ピーマン・コーンのごま和え、いちご。
焼きおにぎりは冷食です。
ヘルシーに頑張った、ピーマンだらけのご飯でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
またある日は、同じくオレペの切り抜きから「カフェ風オムライスプレート」
最初から卵にご飯をまぜこんでオムレツを作るという斬新なレシピです。
個人的には、普通にオムライスにした方が好みでありました。
でも、ケチャップライスを炊飯器で炊くのは、フライパンで炒めるよりずっと楽だったので、レシピを記録しておきたいと思います。
<材料(4人分→2で割って作りました)>
・ハム 4枚
・ピーマン 1と1/2個
・玉ねぎの粗みじん切り 1/2個分
・米  2カップ(360ml)
・固形スープの素 1/2個
・トマトケチャップ、バター、塩、こしょう、サラダ油
<作り方>
1 お米を洗って、炊飯器に入れる。
ハムとピーマンは1㎝四方に切る。
2 フライパンに油大さじ1とバター大さじ1を溶かし、玉ねぎ・ハム・ピーマンを炒める。
玉ねぎがしんなりしたら、1の炊飯器に加える。
スープの素をくずし入れ、ケチャップ大さじ2と1/2、塩、こしょう各少々も加える。
目盛まで水を加えてよく混ぜ、普通に炊く。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
炊き上がりのお米が少しかたくなってしまったので、お水は気持ち多めでもいいかもしれません。
つけ合わせは、ブロッコリーとかにかまとコーンの胡麻マヨネーズ和えと、トマトスープ(ブロックベーコン・春きゃべつ・しめじ)でした。
ちなみにですが、安売りの時と普通の値段の時で、ブロッコリーの房のかたさが全然違うような気がするのは私だけ?
新鮮な野菜を手に入れるのはなかなか難儀ですなあ・・
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする