シェラトン・グランデ・トーキョーベイ オーシャンドリームルームのご紹介

ディズニーへ行く時、いつもディズニーホテルに泊まれればいいのですが、予算的にも予約バトル的にもとにかく敷居が高すぎるため、オフィシャルホテルに泊まることも多いです。

そんなオフィシャルホテルの中でわたしがいちばん好きなのが、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの「オーシャンドリームルーム」です。

4月に行った際も、オーシャンドリームルームに泊まりました。

今日は、その内装などをご紹介したいと思います。

内装

オーシャンドリームルームは最近リニューアルされたお部屋のため、きれいです。

そして、オーシャンをイメージしたタイルがあちこちに使われているところがわたし好み。

広さもちょうどよくて、1人用のソファがひとつあります。

窓側から撮った写真

窓からの景色とアメニティ

眺望はお部屋によって変わると思いますが、この時はパークの見えるお部屋でした。

アメニティはごくごく普通(右下のは何だったかな?)。シャンプーリンスはお風呂に備え付けです。

ちょっとだけ残念なところ

オーシャンドリームルームがこうだったらもっといいのになあと思うのは、

  1. お風呂に洗い場があるといいなあ
    新しくできたパークウィングルームは、洗い場つきのようです。今度はパークウィングルームにも泊ってみたい!
  2. パジャマが浴衣・・
    浴衣は着づらいので、パジャマだと尚よいのになあといつも思います。

朝ごはん

朝ごはんは和食レストランか、ビュッフェを選べます。

和食のお店も美味しくて静かで大変よかったですが、この時は小さい方のビュッフェレストランへ行きました。

小さいお店だと、ビュッフェ台までの距離が近くて楽です。もう中年だから、そんなに食べられないし(・・)、お料理の種類が少なくてもオッケーなの。

余談ですが、ディズニー近辺のホテルで朝ごはんを食べているといつも思うのは、あんなにビュッフェのお料理があってもシリアルだけ、という外国人の方が絶対いる、ということです。

他のものを食べないという意思の力も、朝ごはん代を無駄にしたくないという貧乏性を克服しているのもすごいなあ、といつも感心してしまうのでした。

以上、シェラトンのオーシャンドリームルームのご紹介でした!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする