初マゼランズ!隠し部屋にはやっぱり入れなかったけれど・・

2018年4月にTDRへ行った際、2日目ディズニーシーでの夕ご飯は、レストラン「マゼランズ」でいただきました。

その際に撮った写真が消えてしまった!・・と思っていたら、ありました。よかったー!!
(何故見落としていたのかは分からず。)

マゼランズといえば、「ワインセラーの隠し部屋」があり、ラッキーな方だけ案内してもらえる、というウワサが有名です。

運が回ってくるのを待つのもアリですが、お誕生日バッジをつけていると優先的に入れてもらえるとか、「ワインセラーのお部屋は空いていますか?」と尋ねてみると、空席があれば入れてもらえる、とかいう裏技も聞きます。

マゼランズは、ディズニーパークの中でも食事代が高いカテゴリーのお店であるため、あまり気軽に食べに行くことはできません。

わたしたちは今回が初でしたが、そのような理由により、最初で最後になる可能性が無きにしもあらず。

ここは、勇気を出して「ワインセラーのお部屋は・・」と言ってみようか!と、直前までもじもじしていたのですが、結局、チキンハートのせいで言えずに終わり、普通のお席になりました。

しかーし!普通のお席だからダメ、というわけではもちろんありませぬ。

店内中央に飾られた地球儀をいつでも眺めることができますからね♪

店内のようす

マゼランズといえば、店内中央に設置された大きな地球儀が有名です。

この地球儀は、とてもゆっくりですが、回転しているそうです。

お席はこんな感じ(空いていたお隣を撮らせていただきました。)

少し不思議なのは、プライオリティ・シーティングでは満席になっているのに、実際にお店に入ると、お客さんが比較的少ないことです(席数の半分以下くらい)。

なんでなのかな?なんだかもったいないですよね・・

席まで案内していただく途中、コレクタブルグラスやコレクタブルスプーンのディスプレイもありました。

高いのと、しまう場所がない、という理由で我が家はムリでーす。しょんぼり。

お料理

前日に、ブルーバイユーレストランで35周年メニューをいただいていたため、マゼランズでは通常コースをオーダーとなりました。
(ちょっと節約)

  • わたし → ニューワールド(4,630円)
  • 夫   → パシフィック(5,660円)

マゼランズのディナーは、値段の異なるコースが3つあります。その違いは、選べるアントレ(メイン料理のことかな)が変わることのみで、オードブルやデザート、サラダ(スープ)の選択肢は、全コース共通です。
(2018年4月には、通常コース以外に、8,020円の35周年スペシャルメニューもありました)

アントレは、それぞれ、

  • ニューワールド → 本日の魚料理、または鴨胸肉のロースト、オレンジソース
  • パシフィック  → 牛頬肉の赤ワイン煮込み、またはオマール海老のポワレとパートブリック、フレッシュトマトソース
  • マゼラン    → 牛フィレ肉のポワレ、赤ワインソース

上記から選ぶことができます。(マゼランのお値段は7,710円)

では、サラダ(スープ)からご紹介です。

有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ

夫が頼みました。チーズがにんじんに見える・・。

わたしは本日のクリームスープ

何のクリームスープだったか、忘れてしまいました・・

続きましてオードブル

帆立貝のポワレ、バルサミコソース

2人とも同じメニューを頼みました。

帆立貝がやわらかくて美味しかったです。バルサミコ酢も好きなのでうれしいメニューでした

アントレです

鴨胸肉のロースト、オレンジソース

こちらは普通のお味でございました。

ちょっと、ソースが甘すぎるような。もう少し酸味のあるソースだったらもっとよかったかも!

夫はこちら

オマール海老のポワレとパートブリック、フレッシュトマトソース

「パートブリック」とは何でしょうと思って調べてみました。

チュニジア料理で生まれた薄いクレープ生地のことだそうです。フランス料理でよく使われるとのこと。

なるほどー。

デザートは2人とも「本日のデザート」

メニュー名や内容は・・よく覚えていません。テヘ。

最後に、パンのご紹介!

表面にミッキーの型押しがされています♪

そんな小さなことでもとてつもなくハッピーに感じられてテンションが上がってしまうのがディズニーマジックでございますなー

最後に

お会計は、生ビール×2(1,540円)を含めて11,830円(税込)でした。

ディズニー価格(高め)であることは間違いないですが、ロケーション価格と思って納得しております・・。

また、マゼランズは、「プライオリティ・シーティング」対象レストランなので、事前予約をしておくのが大変おすすめです!

公式HPはこちら

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする