【今週のネイル】ネイルシールで葉っぱネイル

おはようございます

今週はついに引っ越しです。掃除やら荷物運びやら、段ボール開梱などなど、普段以上に手を使うことになるので、作業中に爪が折れたりしないように、マニキュアも3度塗りです!

2週連続で失敗作だったので、今回はブナンにまとめてみました。

使用したカラー

左から、

  • Tins Color the aurora mist (017)
  • デュカート ナチュラルネイルカラーN72 サマーカーキ
  • デュカート ナチュラルネイルカラーN55 コンデンスミルク
  • オルビス ネイルケアプロテクター(ベースコート)

手前のネイルシールは、楽天の「ネイルタウン」様で買いました。

今、ブログを書くために、改めてお店のページを見てみて気付きました。

こういう風に使えばよかったのか!

今度はこういう風にやろう・・。(ちょっとしょんぼり)

このシールは極薄で、いかにも「シール貼ってます!」とはならないところはとてもグーなのですが、諸刃の剣で、台紙から剝がす時がかなり大変です。

ピンセットを使って慎重にやっても、シールのフチがシワになってだめにしてしまうことがありました。

でも、頑張ればその分、きれいな仕上がりで報われること間違いなしですよー

ネイルタウン様には他にもたくさんネイルシールがそろっていて、目移りしちゃいます♪

手順について

手順というほどのことではないのですが、Tins オーロラミストは、シールを貼った薬指に、(シールを貼った後)ぽんぽんしました。

この時、ボトルから抜いた刷毛を直接のせるのではなく、キッチンペーパーなどに一度ぽんぽんして量を調節すると、ラメを想定以上につけ過ぎてしまうことがないです。

オーロラミストは粒子の細かい偏光ラメがとてもきれいで、ニュアンスを出すにはぴったりの、特に夏におすすめな色です。

薬指以外の指には、先日使ってみてとてもいい感じだったブリオンをのせました。
全指、一週間、1つも取れてこなかったんです。

こちらはネイル・フォー・オール様で買ったもの。1㎜と0.8㎜の金銀パッケージですが、使ったのは金色0.8㎜です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】ブリオンお手軽セット各2g入り
価格:324円(税込、送料別) (2018/6/25時点)

デュカートの塗りやすさ

以前は、海外サロンブランドのOPIやessieを頑張ってまとめ買いしていたのですが、お金が続かず、最近は気軽に買える国内ブランドにすっかり頼りきりです。

その中でもデュカートは、発色もきれいで愛用されている方も多く(=使用例がたくさんネットで見られる)、塗りやすいので愛用させていただいております。

今回使ったサマーカーキという色は、1度塗りだと不安になるくらい色がのりませんが、2度目でしっかりと発色し、しかもシアー(透明感あり)です。でも、2度塗りの状態だと、日にかざした時にうっすらとムラが分かってしまうので、3度塗りが安心かな。

今回は、なるべく爪を補強したかったこともあって、コンデンスミルクに指も含めて全て3度塗りしています。

右手のようす

左手のようす

今回は、シールさえセンスよく貼れていたら、かなりいい線いってたのになあ・・

無念です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする