柏の葉T-SITE スターバックス1杯で文庫本1冊読んできた話

おはようございます

木曜日の朝は比較的涼しかったので、運動不足解消の一環として、ひと駅向こうにある「柏の葉T-SITE」まで歩いてみました(所要時間20分)。

T-SITEとは?

T-SITEとは、レンタルショップのTSUTAYAが運営する蔦屋書店と、カフェや美容院、雑貨店などが入る複合施設のようです。

画期的なのは、店内でスターバックスを買えば、好きなだけ本が読めるところ。

胸を張って立ち読みし放題なのです(実際は、座っていますけれども)。

カフェはスターバックスの他にもカフェコムサとかパン屋さん、ハンバーガー屋さんに和スイーツのお店とかもありましたが、全店で本が読めるのかは未確認です。

とにかく本がたくさんある。

上の写真の入り口を入ると、奥に長い通路の両側には本や雑誌が並べられています。

2階に上る階段やエスカレーターの横にも本がぎっしり。

オシャレな図書館みたいでわくわくします。

コーヒー1杯で読み放題!

建物の真ん中あたりにスターバックスがあって、飲み物や食べ物を購入すると、店内のあちこちに設置されている椅子に座って、好きな本を読めるというシステムのようです。

こんな感じで椅子とテーブルが設置されています。お客さんがたくさんで写真が撮れませんでしたが、もっと座り心地のよさそうな椅子もたくさんありました。

コーヒーとかを買えば、店内の本を読めるのです。

この時は、「いちばん好きな本の名前を聞けば、その人の全てが分かる」みたいなキャッチコピーに惹かれて手に取った文庫本と、雑誌3冊を読みました。

ちなみに桑田さん特集の「pen」は、去年の9月号でした。最新刊だけがあるのではないみたいです。

「書店主フィクリーのものがたり」がなかなか面白くて、結局、1冊読み終わるまで、トールサイズのホワイトモカ1杯で4時間も居座ってしまいました・・。

途中で、読み続けるのに疲れてきて、「もうこの本買っちゃおうかな」とか「また今度来て続きを読もうかな」とかも思いましたが、そこはさすが貧乏性のワタクシ、ふんばりましたよ!

威張ることでもないですけれども。

さすがに4時間は長すぎたらしく、ゆったりした椅子を占領していたにも関わらず、帰る時は腰が少し痛かったです。

本を読むより、雑誌やガイドブックとかをぱらぱらするのが気軽でいいのかなと思いましたが、周りの人たちはわりとハードカバーや文庫本を読んでいました。

みんな、1冊読んだのかしら?

T-SITE周辺のようす

この辺りは計画的な開発がされているのか、T-SITEの付近は歩道も整備されていました。

全体図はこんな感じ。

T-SITEの手前にある池をぐるっと囲んで遊歩道があり、池には噴水もありました。

池の向こうから撮った写真です。

真ん中あたりにあるパラソルの下にもベンチがあったりして、気候のいい時はお散歩によさそうです。

今回のわたしみたいに、「来たからには読むぞ!!」とか腰が痛くなるまでふんばるんじゃなくて、すき間時間にふらっと立ち寄って優雅にぱらぱらしたりできたら、なんとかジェンヌみたいでいいわねーと思いました。

それにしても、こんな立ち読みOKのシステムで、蔦屋書店の利益が出ているのかが気になる・・。スターバックスは間違いなく儲かっていそうですが。テナント収入がメインなのかな。

おまけ

カフェコムサでケーキの写真を撮らせていただきました!美味しそう!!

いつか行きたい!

東海地方のカフェコムサはいつの間にか1軒もなくなっちゃいましたよね?何でかな。

ミッキー(ディズニー?)の本もありました♪

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする