夏休みディズニー_10 オチェーアノで朝ご飯

夏休みディズニーの記録の続きですニコニコ

でも、ここら辺の記憶があいまいな上に、なぜか写真まで一枚もありません・・ひやひや

オチェーアノの朝ご飯は9時20分からでした

ちょうど9時35分とかから「ゲット・ウェット!」だったので、窓越しに空高く上がる水柱(のみ)を観察することができました。

(朝ご飯の時間は、バルコニーには出られません・・)

オチェーアノのモーニングブッフェはメニューの数が多くて人気のようですね!

案内される時、自分以外のお客さんたちはみんな、まだパークインしていない宿泊客(つまりなんだかお洋服とか荷物とかが優雅な感じの人たち)に見えていぶかしむわたしたち。

ミラコスタに泊まったからにはアーリーエントランスはしなくちゃと思わない人もいるんですねー

トイストーリーマニアやらなくてもいいんでしょうか・・。わたしもその境地にいつかはたどり着けるでしょうか

姉とふたりで悶々としつつ、テーブルへ案内していただきました。

めいちゃんとおいくんにミッキーデニッシュをおすすめしながら、ひと通りサラダ・ベーコン・卵・パンなどをとって席に戻ってくると、なんとめいちゃんはパンのラインナップをほとんどとってきていました(6つくらい?)!

おお!すごい!

そして彼らのすごいところは、とってきたご飯をぜんぶきれいに食べるところです。

なんてお行儀がいいのでしょう(感心)。わたしが同い年の頃はこうはいきませんでした。

パンはやっぱりミッキーデニッシュがいちばんおいしかったですが、他に食べたパンもおいしくて、オチェーアノは(ベッラヴィスタラウンジもですが)パンが本当においしいです。

小さめサイズでいろいろ食べられるようにしてくれているところもいいですよね!

わたしはパンケーキが食べたくて、取りに行ったら、生クリームがありませんでした。

店員さんに訊いてみたら、今ちょうどかき混ぜているのでもう少し時間がかかるかもということで、生クリームはあきらめてメープルシロップだけにしたのですが、やっぱり生クリームがほしかったなあ・・

それだけが残念でありました。

おいくんは、外でやっているショーが気になっているようで、なんだか上の空でした。

それでも1時間もしないうちにみんな食べ終わり、チェックアウトの準備にお部屋へ戻ります。

わたしはおみやげを家に送るため、段ボールをもらいに行きました。

この日は、姉家族はサンルート、わたしはニューオータニ幕張に分かれて泊ることになっていたので、姉たちはホテルまで荷物配送を頼み、わたしはベルデスクへスーツケースを預かってもらいました。

姉が荷物配送の手続きをしている間に宅配便の手配を済ませて、ミラコスタはチェックアウトです。

ああ、次に泊まれるのはいつになるでしょうか・・。

その後は、再びシーへ戻ります♪

つづく

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする