【春休み日帰りお伊勢さん_食レポ】ご当地グルメ4つとプラスα

おはようございます

3月下旬に、姉とめいちゃん、おいくんの4人でお伊勢参りへ行って来ました!
今日は、その道中レポ第一弾として、伊勢神宮付近で食べたご当地グルメ3つプラスアルファをご紹介します♪

1 山村みるくがっこう
伊勢市駅から外宮までの参道沿いにある、山村乳業さんの直売店。
牛乳が飲めるのはもちろん、数量限定のプリンソフトが人気のようです。
瓶プリンの上にソフトクリームという黄金コンビでございます!
早速、私たちもいただきました。
プリンはちょうどいい甘さ&やわらかさ、ソフトクリームもクセのない牛乳の味で、おいしかったです
「みるくがっこう」というお店のネーミング通り、座って食べる用に置かれている机や椅子も小学校仕様で、ほほえましい雰囲気でした。
数量限定なので、外宮へのお参りの前に食べるのがベストかと思われます。
=== === === ===
山村みるくがっこう
〒516-0074 三重県伊勢市本町13-6
営業時間 : 10:00 – 17:00
定休日:無休
2 伊勢うどん 奥野家
つづいては、奥野家さんです。
伊勢内宮から続くおはらい町にある伊勢うどんのお店。
(おはらい町は、おかげ横丁の手前に位置しています。おはらい町を通り抜けると、おかげ横丁へ入るという感じ)
店舗は2階建てですが、2階は、同じところが経営しているステーキのお店だったみたい。
写真に少しだけ写っている右隣の建物も、同じ経営元のうなぎ屋さんのようでした。
伊勢うどんのお店は、2階建ての1階部分になります。
私たちが行った当日は、春休みのせいか、お伊勢さんは大変な賑わいでした。
そんな日のお昼時でしたが、15分程で案内していただけました。
伊勢うどんは、お伊勢さんに来ると食べたくなるんですよねー
奥野家さんは、少し薄めの味付けかな。
もう少し濃いか、おだしがもう少し入っていたら私にはベストでございました!
=== === === ===
伊勢うどん 奥野家
0596-22-2589
営業時間:11:00-16:00(繁忙期延長有り)
定休日:年中無休(臨時休業有り)
http://okunoya.co.jp/
=== === === ===
3 赤福 本店
伊勢神宮といえば赤福!赤福といえば伊勢神宮!というくらいの知名度を誇っていらっしゃいますが、伊勢で赤福をいただいたのは、今回が初めてでした。
内宮前にも店舗がありますが、せっかくなので、おかげ横丁の本店へ。
できたての赤福が食べられるのだそうです!
しかーし、おかげ横丁も相当な混雑で、赤福のイートインにも行列が・・
やっぱり内宮前支店で食べようか、と引き返そうとしたところ、本店と歩道を挟んだ正面にもイートインスペースがあるではないですか!
こちらの別店舗では、赤福ぜんざいも食べられるそうです。
(逆に、本店のイートインでは赤福のみとのこと)
できたては、箱入りよりお餅がやわらかくて、あんこはふんわりしていました。
赤福のこしあんには少しクセがあって少し苦手なのですが、できたては全然そんなことなかった!
伊勢うどんの後でもおいしくいただきました
いつかは、夏に赤福氷も食べてみたいものでございます。
=== === === ===
赤福 本店
三重県伊勢市宇治中之切町26番地
0596-22-7000
営業時間:午前5時~午後5時(繁忙期時間変更有)
定休日:無休
4 豚捨
豚捨さんは牛肉が有名なお店のようなのですが、お伊勢さんの食べ歩きグルメではコロッケが人気です。
店舗は、おかげ横丁の隅の方に位置しています。
また、外宮前にもお店がありました。こちらでもコロッケが食べられるみたい
コロッケの他にもメンチカツがありましたが、私たちはコロッケをいただきました。
ちっちゃめサイズがおなかに優しく、食べ歩きを楽しみたいけれども量を食べられない人間にはたいへん助かります!
その分お値段も100円とリーズナブルでございます。
パン粉の目が細かくて、コロッケなのに全然油っぽくなくて、ペロリでした。おすすめ!
=== === === ===
おかげ横丁 豚捨
三重県伊勢市宇治中之切町52
0596-23-8802 [販売]
0596-23-8803 [飲食]
営業時間:
9:00~18:00 夏季(4月~9月)
9:00~17:00 冬季(10月~3月)
定休日:無休
=== === === ===
<おまけ> 五十鈴川カフェとだんご屋
五十鈴川沿いの、その名も「五十鈴川カフェ」で、飲み物休憩をしました。
姉は「ミルクジャムコーヒー」
私はホットミルクチョコレート
どちらも、写真のように、お客さんが自分でジャムやチョコを直接、ホットコーヒーやホットミルクに入れるかたちで供されました。
斬新でございましたが、味は普通のココアでした(笑)
お子さまたちはみかんジュースでした。よく冷えていましたが、氷は入っておらず、濃厚に飲める感じ!
五十鈴川カフェには15時頃入ったのですが、ケーキはほとんど売り切れていました・・。ざんねん
食べ過ぎ防止にはよかったんですけど(苦笑)、でも、結局、その後におだんごを食べました・・
=== === === ===
五十鈴川カフェ
三重県伊勢市宇治中之切町12
0596-23-9002
営業時間:9:00~17:30(LO17:00、季節により異なる)
定休日:年中無休
五十鈴川カフェに隣接するだんご屋さんにはわりと長い行列が出来ていたのですが、私たちが買った時には少し落ち着いていました。
5分くらいで買えましたよ!
きなこ(めいちゃん)、生醤油(姉)、みたらし(私)をチョイス。
​(おいくんはいらないと。女って食ってばっかり、と思われたかしら・・)

正解は恐らく、きなこだと思います。
おだんご自体はすごくやわらかくてもちもちで素晴らしかったのですが、味付けはもう一声かなあ。Ordinryです。
そのため、おだんご自体の味と風味を生かすきなこ味がいちばんよいのでは、と推察いたします。
=== === === ===
だんご屋
三重県伊勢市宇治中之切町12
0596-23-8732
営業時間:9:30~17:30(季節により異なる)
定休日:年中無休
まとめ
伊勢神宮で食べ歩きをしたのは初めてでしたが、どのお店も、たくさん食べられるようにお値段を抑えてくれているのがとても印象的でした。
(いつも、インフレ地獄のディズニーしか行かないから、特にそう思ったのかも??)
コロッケもおだんごも100円くらいで、赤福は210円。
伊勢うどんも400円代でした。
お財布に優しいお値段で、お腹にも優しいサイズなので、たくさん食べられて幸せ
食べ物目当てのお伊勢さんもありなのかも、と思ったくらいでした!
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする