ささみ&ブロッコリー 茹でる時のひと手間でもっと美味しくなりました

おはようございます
今日は、先週の1回分の夕ご飯&朝昼ご飯です

先週の金曜日は、鮭のホイル焼き
トースターはこりたので、フライパンで作っています。
フライパンなら、10~15分でちゃんと蒸し上がりますよ~♪
これでもかと野菜を入れたので、魚が見えない・・。
つけあわせは、大葉とかつおぶしトッピングの冷奴に、鶏ささみときゅうりの和え物です。
大葉の細さをぜひご覧いただきたいですわ!

先日、自分の大葉の細切りが太いことに気付き、今回からなるべく細く切るように心がけております。
ささみときゅうりの和え物のころもは、渡辺直美さんのCMで気になっていた「やみつき無限ピーマン」と同じにしてみました。
・胡麻油      小さじ1
・鶏がらスープの素 小さじ1
以上です! 素晴らしいレシピだ!
和えごろもをシンプルにした一方で、ささみの茹で方には、少し気を遣っております。
下記のサイトを参考にしていますが、ポイントは、サイト内にも書かれているように、
白ごはん.com
1 分量をきっちり守る。
お鍋に入れる水は500ml、塩は小さじ1。(ささみ3~4本の場合)
2 余熱で火を通す。
お湯が沸騰後、ささみを入れ、再沸騰したらすぐに火を止める。蓋をして10分程置き、余熱で火を通す。
余熱なので、ささみが固くならずにふっくら仕上がります。
この日は家にあったものに合わせたので、きゅうり&ささみになりましたが、今度は、味の素レシピ通りのピーマン&ツナ缶も作ってみようかな!

土曜日の朝昼ご飯は、中日新聞の小冊子「Clife」に載っていた「コーングラタン風」にトライしてみました。
アスパラやベーコン、ブロッコリーやウィンナーなどグラタンに合う食材に、コーンスープの素で作ったソースをかけて作るレシピです。
<グラタンソース>
・バター            10g
・コーンポタージュの素(粉末) 1袋(17g)
・熱湯             60ml
ブロッコリーは茹で、ベーコンは炒めてから、上記のグラタンソース&とろけるチーズをかけて、トースターで5分程焼いて出来上がり~♪
味はコーンスープですが(当然ですね)、お手軽にできておいしいのでおススメレシピです!
ささみに続いてブロッコリーの茹で方も、こちら↓のサイトで学んでから、ひと手間かけるようになりました。
​トイロノート
ポイントは、
1 水500mlに対して塩小さじ1
2 茹で時間は2分
3 茹で上がった後は、水で冷やさない!
4 クッキングペーパーの上に、ふさを下にして乗せて冷ましておくと、水っぽさが抜ける
このやり方にしてから、食感も塩気もちょうどよく茹でられるようになりましたよ!
水で冷やしたらいけないんですねー。恥ずかしながら、知らなかったデス
焼き過ぎてすっかり焦げちゃっていますが、パンは「フェルナ」で買いました。
フェルナは最近、近所界隈で雨後のタケノコのようにぽこぽこ開店しているスーパーマーケットです。
コストコパンに似ているこのパンは、写真の量で199円(税抜き)でした!
コストコは量が多くて冷凍がタイヘンなので、我が家にはフェルナで買うのがちょうどいいかも~
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする