ハロウィンネイル(今年)vs. クリスマスネイル(去年)

こんばんは。

今週はとっても久しぶりに爪を塗りました。最近タテ筋がひど過ぎてなんだかもうとにかく年齢を感じます‥。爪に優しいというパラジェルを試してみたい。でも高いから二の足を踏みまくりです。

エー、今回は、週末のお泊りディズニーに向けてハロウィンネイルを頑張ってみました。

ハロウィンネイル(今年)

今年のディズニーハロウィンで(ネガティブな)話題になっていたゴースト花嫁さんのカチューシャを見ているうちに、

「はっ。そういえば、ハロウィン=お化けだから、レースがほつれていてもそれをデフォルトにできるのではないか」

という素晴らしいアイデアが降臨しました。

レースネイルをスタンプネイルでやるといつもどこかがうまくスタンプ出来なくて完璧なレースにならないのですが、ハロウィンなら逆にそれっぽくなるのでは、という前提のもと、ゴースト花嫁さんカチューシャと同じ色合いで塗ってみました。こちら↓

なんだかそしたら意外ときれいにレースがのりました。

しかも、レースの自己主張が想定より相当強い!なんだか違うー。白じゃなくて紫でスタンプしなくちゃいけなかったのかしら‥?

ベースカラーは、キャンメイク カラフルネイルズ N10 ペールラベンダーです。

こうもりと、きちんと写っていないですが親指のクモの巣はウォーターネイルシールで貼りました。ウォーターネイルシールは本当に薄くて全然段差が出来ないのでとってもおすすめなのです。でもデザインが少ないのがざんねん。

レースの白マニキュアは100均(キャンドゥ)です。レースの上とこうもりの上にはちらっとラメを掃きました。

出来上がってみると、あんまりゴースト花嫁さんカチューシャぽくなくて残念。

でも、苦節3年、やっと多少はハロウィンらしいネイルを作ることが出来て感無量です。

ちなみに写真は左手ですが、右手はもっとボロボロな出来上がりで載せられませぬ。やっぱり利き手にアレコレ細工するのはむずかしいですなー

クリスマスネイル(去年)

さて、去年のクリスマス頃、第九を聴きに行った時にも頑張ってクリスマスぽいネイルをやってみたことがございました。

かなり頑張ったのにブログに載せていなかったことに気付いたため、ついでに載せさせてくださいませ。

こちらはおなじみデュカートのコンデンスミルク単色塗りです。

トップコートのせいで根元がちょっと変な感じになっています。何でか分からないのですが、トップコートをすぐに塗ると、縮んでしまうようです。縮むトップコートではセシェヴィートが有名ですが、これはセシェヴィートではなくてキャンメイクを使っています。

雪の結晶はこれまたウォーターネイルシールで、水玉のオーロララメはラメマニキュアからつまようじでラメを拾って乗せています。地道な作業です‥

このネイルはかなりお気に入りでした。今年も手荒れ対策を頑張って、クリスマスネイルしたいなー。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする