ハロウィンお泊りディズニー2019_その②望遠で撮ったフェスティバル・オブ・ミスティーク

お昼ご飯の後は、ディズニーシーへやってまいりました。

お昼ご飯のようすはこちら↓

9月20日(金)のお泊りディズニーでは、お昼ご飯を、ヒルトン東京ベイ「王朝」にて平日限定メニューでいただきました。 予約はいつ...

その前の①はこちら↓

こんばんは。先週の金曜日から1泊で、お泊りディズニーへ行って来ました。 今日からはその2日間について書いていきたいと思います。...

ちょうど「フェスティバル・オブ・ミスティーク」の時間だったので、遠くからですが、カメラを取り出してパシャパシャ撮ってみましたよ!

今度はすごく遠くからだから、さぞかし望遠の威力を発揮できるだろうと思いきや、すぐ手前にいらっしゃる他のお客さんの頭にピントが合っちゃって、なかなか遠くのキャラクターたちが撮れないということが起こりました。

本当にカメラって難しい‥。

わたしがすごく下手なだけねとも思いますが、とにかくもそれでも懲りずにとった写真たちを載せたいと思います。

遠くからの写真たち

時系列順ではないですが、まずはミッキー!

下の方にミニーちゃんがいます。

ちなみに、わたしたちが見ていた場所は、ミッキー広場の手前にあるインフォメーションボードのさらに手前にある植栽のあたりでした。

そんなに距離があってもこんな風に撮れる望遠レンズは凄いです。もっと上手な人に使ってもらえればもっとカメラも幸せだったはず。

続いてはチップ&デールです

向こうの方にドナルドもいますねー

必死で撮っていたので、どんな場面だったのか、まったく覚えておりませぬ。

最後にミニーちゃんとプルートです

ミニーちゃんはとんがり帽子が似合うなあ。後ろにミッキーが見えますね。これは去っていく時の場面なのかしら(覚えていない)。

こんな風に、前の方の頭を撮りまくってしまっておりました。プルートの帽子もステキ。よく似合っています。

‥写真としてはこんな感じでした‥。

「フェスティバル・オブ・ミスティーク」は、その名前からどうしても「X-MEN」のミスティークが頭に浮かんじゃうんですけど、魔女(セイレーン?)たちの歌声がきれいな、シーらしい大人っぽいショーでよいと思います。

あと、お話の展開上、ミニーとデイジー、クラリス、プルートが最初のあたりで沖へ行ってしまったり、ミッキーがなかなか上陸しなかったりする、という点は、もしかして、遠くから見ているお客さんたちが少しでも見られるように、という気遣いでもあるのかなあと思ったりすると、少しじーんとしちゃいます。

まさかのショー抽選2演目当選

さて、ハロウィンのショーを見ながら、アプリ抽選もやってみておりました。

我々は、最近までは、抽選所で抽選する派だったのですが、この頃は、やっぱり便利なアプリ抽選で済ませてしまうことも増えております。

この日も、抽選所はすぐ近くだったのに、アプリ抽選を選びました。

なんとなくアプリだと当選率が下がるような気がしていたのですが、この日は、平日だったせいか、「ソング・オブ・ミラージュ」(14:45~)と「ビッグ・バンド・ビート」(15:20~)の両方で当選しました!

びっくりです。

しかも、ランドでは「ワンマンズ・ドリーム」も当たっていたため、なんとなんと、1日で3演目も当選したという信じられない幸運でございました。

でも、抽選する時は、「ソング・オブ・ミラージュ」から「ビッグ・バンド・ビート」までの移動時間は10分あるから何とか間に合うか、と思っていたのですが、実際には5分しかなくて、間に合わず、結局「ビッグ・バンド・ビート」はあきらめることになってしまいました‥。ざんねん。

「ソング・オブ・ミラージュ」はプレビューで観ていたのですが、今回はすごく近い席が当たって(前から10列目くらい)、ミッキーたちの細かいやりとりや、ドナルドが何度もおしりをふりふりしてるところも間近に見られて、1回目の時より数段楽しかったです!

やっぱりミッキーがメインになるところがいちばんカッコよくて見入っちゃいます。これで前のお顔だったらと思うとやっぱり悲しい気持ちになりますが、いつまでもそれを言っていてはいかんですね!切り替えないとです!

この後は、プリチェックインをしていたディズニーランドホテルへ向かいました。

次回は、外壁工事部屋の特別料金で宿泊した「不思議の国のアリス」ルームの様子を書きたいと思います。

キャンプ・ウッドチャック・キッチンのエビカツサンド

ここでまったく話題は変わりますが、あまりにもしょぼい写真ばかりだったため、おまけとして、去年のハロウィンに食べた、ランドにあるキャンプ・ウッドチャック・キッチンのエビカツサンドをご紹介したいと思いまする。

今年もほぼ同じメニューが販売されていますよー

去年は35周年だったため、ポテトのカップが35周年カップになっていました。なつかしいですなー

エビカツがバンズからはみ出るくらいに大きくて、食べ応えのあるサンドです!

包みフィルムがハロウィンの柄になっていて、捨てるのがもったいない感じでした(捨てるしかなかったけれども‥)

この飲み物がなんだったのか、よく覚えていないのですが、恐らくレモネードとか、ウッドチャック・キッチンでしか飲めない飲み物だったと思います。

セットに出来るか分からなくて、店員さんに尋ねてみたら出来ることが分かって、「何でも訊いてみるものだなあ」と実感したことはよく覚えております。

入れ物がキャンプ・ウッドチャック風でかわいかった

今年は、「スパークリングレモンゼリードリンク」がハロウィン季節までの限定で販売されているようです。飲んでみたいなー。

ウッドチャック・キッチンは奥地にあるのでわりと空いているイメージですが、去年に行った時は、かなり混んでいました。

わたしたちが入店したのは11時頃だったので席もすぐ見つかったのですが、その後だんだんと混んできて、トレーを持ったまま席が空くのを待っているお客さんたちが出てきて、あまり落ち着けない雰囲気になってしまいました。

せっせと食べて後続の方に席をゆずるような感じです。ハロウィンは混む時期らしいので、仕方ないのかな‥。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする