ハロウィンネイル_すぐにとれてしまったメタルプレート

JUGEMテーマ:ネイル

来週はディズニーへ行くため、爪を塗る日を、出発直前までずらす予定です。
そのため、「今週ネイル」はお休みいたします。
代わりと言ってはなんですが、去年のハロウィンネイル(ディズニーに行った時)をUPいたしますー


(左から)
■使用したポリッシュ
キャンメイク カラフルネイルズ10
ネイルホリック OR203
ネイルホリック GR703
デュカート ナチュラルネイルカラーN55 コンデンスミルク 

■所感
もう使い切ってしまったのですが、ハロウィン用ネイルシールを買い、そのラインストーンの色に合わせて塗ったようです(よく覚えていない)。
トップコートが甘かったのか、塗ってすぐ、とがった形のラインストーンがとれてきてしまったことは覚えております。
とがった形には要注意ですね・・
そして、かぼちゃ型のメタルプレートも、あっという間でした。
パーツを置いてからだけではなく、置く前にも、なるべく粘着力の強いトップコートをつけておくことが肝心だと思われます。
この時は、ネイルシールだったので、その工程を怠っていました。
ネイルシールでもやらなくちゃダメね! と学びましたよ。
もちろん、パーツを置いた後、上からトップコートで固めることもお忘れなく!
きちんとパーツがついていないと、とれてくる前にも、髪
を洗っている時にひっかかったりしますよねー
あれがいやで、パーツのせを敬遠しがちです・・。
メタルパーツは高望みとしても、せめて、ホログラムやブリオンくらいは、もたせるテクを身につけたいものですわ!
(たいてい、4日くらいでとれてきます)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする