【箱根強羅 白檀】宿泊記録_ご飯編

昨日に続きまして、今年のゴールデンウィークに宿泊した「箱根強羅 白檀」さんのご飯編をお送りいたします。まずは夕ご飯から!

夕ご飯

お食事は個室スタイルで、我々の場合は1部屋に2組でした。適切な空間が保たれていたので、個室に2組でも全然窮屈な気持ちにはならなかったです。

お料理の名前が分かるといいのですが、献立表を処分してしまったらしく、写真だけで申し訳ないです・・。

左上のグラスに入っていたのが「じゅん菜」だったことは覚えております。ちゅるっとしたみずみずしい食感がステキ。

これは‥お米?

お刺身にはお塩もついていました。わたしはお醤油で食べる方が好きです。エヘ

お肉は、固形燃料を使ってその場で蒸すタイプでした。やわらかくて美味しかったです!

こういうもちもちしたおかずが好きなわたしにはツボでした!

天ぷらですねー。何の天ぷらだったんだろう‥(覚えていない)。

この右端のケーキみたいな焼き菓子が冷たくてしっとりしていてとっても美味しかったのはよく覚えております!!また食べたい。

〆は白米でした。お米もとっても美味しかったです。自分もこんな風に上手に炊けたらいいなあと思ったことを記憶しております。

と、このような大変しょぼいご紹介で失礼いたしました‥。続いては朝ごはん!

朝ごはん

どちらかというとご飯のおとものような濃い味付けは控えめな感じでした。薄味なのに美味しいのがすごいです。

干物は固形燃料でその場で温めていただきます。

黄色い器はお豆腐です!あたたかくてほっとするお味でした。

朝のヨーグルトはうれしいです。

まとめ

この前日に泊まったのが「はなをり」さんで、夕ご飯も朝ごはんもビュッフェでそれはそれで楽しかったのですが、座ってのんびりお給仕していただくのもやっぱり温泉でのんびりくつろぐ感じがとてもよかったです。

(「はなをり」さんに泊まったときの回はこちら↓)

こんにちは。 ゴールデンウィークの初日、2日目は箱根温泉へ行っておりました。 今日は1日目のお宿、「はなをり」さ...

お給仕してくださった仲居さんがとてもスムーズで挙措も美しく、てきぱきしているのになんだか優雅なその動きを見ているだけで贅沢な気持ちになれました。

大型旅館もこじんまりお宿も、それぞれいいところがありますね。

どちらがいいとかではなくて、その時の精神状態とかにもよって、どういう休日を過ごしたいのかで決めるのがいいのかなーと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする