【箱根強羅 白檀】宿泊記録_お部屋編

今年のゴールデンウィークに宿泊した「箱根強羅 白檀」さんをご紹介です。

写真枚数の都合上、「お部屋編」「ご飯編」の前後編にてお送りしたいと思います。

お宿代について

まずは気になる宿泊代から!

2019年4月29日(日)から1泊、2名1室で92,880円でした(税込)。
実際には、auプレミアムパスポートでもらえた30%OFFクーポンを使用により27,864円割引していただき、65,016円となりました。

最近はクーポンのオフ率が小さくてちょっと残念なReluxさんですけれども。


ちなみに、Reluxさんのお助けがなければ10万近くするこのこちらのお宿ですが、我々が宿泊したお部屋はその中でも最低ランクのお部屋でございました。最低ランクで10万円(GWだけど)。さすが箱根。敷居が高すぎますぞ‥。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクとかいうと和風じゃないですが、チェックインの時にはお抹茶を出していただきましたよ!

保養所を改装したお宿のようで、こぢんまりとしていましたが、ロビーは吹き抜けで、片側全面が窓になっていて景色がよかったです。暖炉もありました。冬によさそう。

ロビーにはコーヒーマシンがあって常時飲み放題でした。ジュースも置いてあったように記憶しております。ジンジャーエールとかが缶か瓶か(どちらだったか忘れてしまいました‥)で置いてあり、お部屋へ持ち帰って飲むこともできました。

さらに、夜はお酒もあって、朝にはなんとシャンパンが!車の運転をする方にはノンアルコールのシャンパンを注いでくれます。

お部屋のようす

今回は、何度も言っちゃうけどいちばんお安いお部屋で、広さは35㎡です。わりとむぎゅっと感がございました。

入り口を入った時のようす

もう少し座り心地のいい椅子だと、もっとよかったかなー。いちばん狭いお部屋だから仕方ないけど・・(悲)。

洗面所がお部屋と一体になっていて、面積を節約しています。おトイレは入り口入ってすぐの手前にあり、とてもきれいで広々としていました。

逆側からベッドを見たようす

寝心地のよいベッドでございました。お部屋ごとに名前があって、ベッド頭上にある額縁の四文字熟語はお部屋名と連動していますの。

外には専用の露天風呂

お部屋のお風呂だけというお宿もありますが、白檀さんは大浴場もありました。シャンプーバーがあって楽しかったです。他のアメニティも充実していました。
部屋数が少ないため、貸し切り状態で入れるのもうれしかったですが、大浴場のガラスが曇っていて景色がよく見えなかったのは残念ポイント。さらに、大浴場にも露天風呂があったら、もうそれ以上望むことなし!だったのですが、規模が小さいお宿にそれは高望みし過ぎですね‥。

白檀というお宿名なだけに、香りにこだわっているようで、お部屋に電気香炉とお香のサービスがありました。

次々にお香をくべて香りを楽しませていただきました。ロビーではお香の販売もしていましたよー。

冷蔵庫の飲み物は無料なのです!ロビーでもたくさん飲み物をもらえるので、冷蔵庫までは手が回らずに、お持ち帰りをさせていただきました。どれも瓶のシールがレトロでかわいい。
上の段は恐らくビールだったと思われます。

それから、大浴場の休憩所にはマッサージチェアとアイスクリームがあって、このアイスクリームがとっても美味しかったです!ピノの超豪華版みたいな味で、合計で4個くらい食べちゃいました。

明日はご飯編をお送りしまーす

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする