ふるさと納税で何をもらう?


台風15号による被害に遭われた地域の方々に、心からお見舞い申し上げます。

1日も早く、日常の生活に戻れますように。


台風直撃の翌日9日は、わたしも、通勤に使用している電車が始発から運休しており、9時頃に最寄り駅へ様子を見に行った際には、改札前に行列が出来ていて驚きました。

でも、それは本当にただの序の口だったらしく、あちこちで信じられないくらいの行列になっていたことをテレビのニュースで知りました。

また、千葉県南部では今も電気や水道が止まっている地域があって、今回の台風による爪痕の深さに悄然とするばかりです。

1日も早い復旧と同時に、復旧作業に関わる方々の安全も祈っております。

ふるさと納税で悩んでいます

2019年も9月になり、そろそろ「ふるさと納税」に焦る時期がやってまいりました。

年明けは、「今からはりきっていろいろもらっちゃうと、今年後半にさみしくなっちゃうかも」と思って何もせず、4月頃にちょこちょこっとやってみて、6月頃は「こないだやったばかりだし」となって、今、9月となっております。

残額はあと5万円くらいなのですが、何をもらったらいいかな‥。

もらってよかったもの

判断力のないわたしはふるさと納税でも失敗ばかりしておりますが、もらってよかったもの、これからも注文したいもの、をここではご紹介したいと思います。

まずはお米。

お米は間違いなく使いきれるし、コシヒカリやつや姫、ゆめぴりかなどの有名ブランドをお試ししたりできるので、よいです。

今年は、新潟県のコシヒカリ無洗米を2回、注文しました!

我が家は2人暮らしでお米の消費も穏やかなので、1回の量(6キロ)で2か月は余裕でもちます。

中には定期的に送ってくれる自治体もあるそうなので、来年からはそうしてみようかなと考えております。

シャインマスカット

実はまだ届いていないのですが、4月くらいに注文しました。

ふるさと納税を始めた頃は、「すぐに届けてもらって喜びを実感したい!」という願望があったものですが、3年目にしてやっと落ち着いてきて、「予約注文」的なことをする心の余裕も出来ました。

シャインマスカットなら、3房くらいあったとしても、1週間くらいで食べきれる自信があるので、どーんと来い、なのでございます!

4月の当時に同じく予約で注文したさくらんぼ(佐藤錦)は夏前に届けていただき、パックにたくさん入っていたもの(50粒くらい?)を2人で1週間くらいで食べきることができました。

シャインマスカット、早く届きますように!

ということで、普段気軽に買えない、高価な果物を予約注文するのもおすすめです。

何故予約がよいかと言いますと、旬が近づいてくるとあっという間に売り切れになってしまうからなんですねー。

値段と量のバランスがとれたものを選びたくても、品薄になってくると思うような品物が選べなくなってしまったりします。

そのため、人気の果物は、早めの行動がポイントでございます。

ベーグル

ベーグルに限らず、パンはある程度冷凍できるのでおすすめです。

2年前に、いろんなフレーバーのベーグル詰め合わせを注文して、冷凍しておき、毎週末に少しずつ食べるのが楽しかったものでございました。

ただ、ベーグルは値上がりしています!!

そのため、去年は見送ったのですが、今年は限度額に余裕があるので、また注文してみようかなと考えております。

その他

わたしはワンストップ制度を使用しているために、5自治体までという縛りがあって、今年はあと1自治体になってしまいました。

今検討しているのは「干ししいたけ」です!

干ししいたけ(どんこ)は買うと高いけど、大好きなので気にせずたくさん食べたいし、乾物で日持ちもするから、ふるさと納税にぴったりな気がします。

或いは、今回のような自然災害で大きな被害を受けた地域への寄付も、ふるさと納税で出来るので、そういう使い道もこれからはやっていきたいです。

自由度を広げるためには、ワンストップだけじゃなくて、やっぱり確定申告がよさそうです。2020年度はチャレンジしたい‥

※わたしが利用しているふるさと納税サイトは、「さとふる」です。
3年前にはナンバーワンサイトだったけれども、今は他にもいろいろサイトがありますねー



スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする