ハイアットリージェンシー東京でコスパのよいクリスマスディナー

大変お久しぶりの投稿です。

その投稿がクリスマスディナーとは‥。とてもふざけた感じですが、せっかく写真を撮っていたので、今年予約する時の忘備録を兼ねてUPしておくことにいたしました。

我が家では毎年、クリスマスの夕ご飯は、「タカシマヤでクリスマスケーキの予約」と「当日にチキンとか前菜的なものをデパ地下で買う」の組み合わせで実施されるのですが、去年は、せっかく東京付近に住んでいることもあり、ホテルディナーへ行ってみることにいたしました。

予約とお値段

予約は10月初旬にしていたみたいで、早割のお値段でした。

「割引クーポン」とは、JAF会員なら誰でも使える割引です。

一休レストランで、3,000円以上のメニューを予約した場合(5,000円だったかな)、合計金額から500円割引になります!

東京のホテルでクリスマスで11,500円は安すぎるかなとか、もっとフンパツするべきかなとか、例によっていつもの如くもにょもにょしていましたが、結局、最後には、「安いのがいちばんだよね!ハイアットリージェンシーだから間違いないよね!」と開き直って当日に至りました(途中で悩むのが面倒になった)。

お料理の写真たち

結論から言って、11,500円の今回のコースで、わたしたちには十分美味しかったです。

接客もまったく問題ありませんでした!

但し、確かに、客層は自分たちより若かったことも事実でございました‥。

まあでも、結論として(2回目)、納得して払える予算で楽しく美味しくご飯が食べられるのがいちばんですな!細かいことは気にしないでおきましょう

ということでお料理の写真たちをどんどんいきます!

①ドンペリニヨンのシャンパン。シャンパンだな、と思いました。ドンペリニヨンとしての違いは分からず。猫に小判でありました。

②雲丹のフラン。フランとは、スープのことでしょうか。

③パン。最近、臆せずに「バターをください」って言えるようになりました。

④フォワグラのテリーヌ ドライフルーツとコンソメゼリー
この前菜がとっても美味しかったです!但し、わたしは当初、レバーだと思って食べていましたら、このキューブ状のテリーヌのどれかひとつはフォワグラであったのでした。テヘ。豚に真珠ね。でも、どれも美味しかったです。

⑤オマール海老のサフランソース キャビア添え

⑥黒毛和牛のサーロインステーキ 黒胡椒の香り

メインのお料理はちょうどよい量で、どちらも美味しかったです!

全てのお料理に外れがなく、オマール海老とか黒毛和牛とか高級食材のオンパレードで楽しかった。批判的に言えば、意外性はないのかもしれないけれど、自分たちにはこれで十分なのです。そうなのです。

そして、いちばん感動したのはデザートでした。わたしはデザートを重視する方なので、デザートが好みの内容だと満足感が大きいです。

⑦クリスマススペシャルデザート

マカロンといちごのケーキに、顔の描いたいちごサンタ!これぞわたしの求めるかわいらしいクリスマスらしいデザートプレートなのでした。

素晴らしい!王道万歳!

コーヒーも美味しくて、コスパの高い大変満足なディナーコースでした。

今年のクリスマスにもまだ東京付近に住んでいたら、またハイアットリージェンシーへ行こうかな!

最後に、コースとは別で頼んだクリスマスドリンクの写真でさようなら。

なかなかブログ更新が出来ていませんが、時間を見つけて撮り貯めた写真をUPしていければと思っておりますー

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする