【秋色ネイル】オーロラモカ(ダイソー)&キャラメルモカ(デュカート)

こんにちは

9月になって、少しずつですが、暑さも和らいでまいりました。

セルフネイラーのワタクシといたしましても、そろそろ秋色気分を出したいところでございます。

なんとなく、秋色ネイルをすると、センスのいい人になったような気持ちになれるのです。

洋服は夏物でも(まだ暑いため)、爪が秋色だと、暦では秋だって分かっていますよ!=きちんとした社会人ですよ!というアピールが出来ているような錯覚でございますね。

実際には、わたし以外、誰も他人様の爪をしげしげと観察したりはしていないですけれども。

‥ということで、最近塗った、秋を感じさせる2色を、本日はご紹介させてくださいませ。

オーロラモカ(ダイソー)

いつも参考にさせていただいておりますネイログ様のいち推しカラー。

ネイログ様は、100均マニキュアで出来るアートをコンセプトに、素敵デザインのHow toを丁寧に写真付きで分かりやすく解説してくださっている、初心者セルフネイラーには本当にありがたいサイト様です。

とはいえ、100均マニキュアを使う勇気がなくて、いつもはデザインだけを参考にさせていただいておりました。

しかーし、そんな中でも、この「オーロラモカ」というカラーの活躍ぶりを何度も見るうちに、とうとう買ってしまったというわけなのです。テヘ。

サンリオシリーズのカラーなので、ボトルはキキララデザインです。そこがまたかわいい。

「オーロラ」という名の通り、控えめなオーロララメがチラチラ光ってニュアンスをプラスしてくれています。

今回、太陽光の下で撮った写真がないので、ほぼグレーに見えてしまっているのですが、このカラーは、光によってグレーにも、うすパープルにも見えて、しかもオーロララメのニュアンスまであるという、100均とは思えないくらいグレードが高いです。

ワンカラーのみでも十分キレイなのですが、小さめブリオン(シルバー)を並べてみました。

(中指だけ、ストーン+ブリオンです。)

この素晴らしいニュアンスカラーをお伝えしたくて、いろんな場所で撮ったのですが、全部グレーに見えてしまうのがざんねん‥。

1本派手なアートをする時に他の指に塗る落ち着きカラーとしても使えるし、ベース色としても、それに今回みたいに10本全部に塗っても、主役カラーとして張れるくらい実力のある色だと思います。

108円という値段もすごいので、普段マニキュアを塗らない人にもおすすめです!!

※5日間塗っていましたが、その間に剥がれてくることはありませんでした。

※※ひとつだけ意見を言わせていただくと、どのあたりが「モカ」なのかは不明でございます。

キャラメルモカ(デュカート)

続きましては、アウトレットで格安購入いたしました、デュカートの「キャラメルモカ」です。

2016年の「コーヒーカフェシリーズ」の中の1色であったようなのですが、現在は廃番となっております。

※当時の紹介記事はこちら

ちなみに今年(2018年)も、「コーヒーカフェシリーズ」は出ているもよう。

https://www.chantilly.co.jp/ducato_coffee_cafe_series_2018/

ボトルカラーはこんな感じです。

マットになっちゃうのかなーと思って、買ってから長いことそのままにしてしまっていたのですが、塗ってみたら、透明感のある肌なじみカラーでした。

(ささくれとか手のシワとかいろいろごめんくださいませ)

リボンアートのところはネイルシールにストーンを乗せております。

なんだかちょっとガタついて見えるのは、ベースに塗ったOPIのリッジフィラーの白いムラが凄かったせいです。

毎回ムラになるから、もう別のリッジフィラーを探すことにしました!

左手のストーンは茶色にして、秋っぽさを演出してみました。

秋になると、スモーキーなくすみカラーが塗りたくなりますねえ。

リニューアルされたキャンメイク「カラフルネイルズ」のマスタードやテラコッタレッドも気になります。

https://fortune-girl.com/makecosme/articles/Ll8ke

久しぶりに新しいマニキュアを買ってみようかな。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする