「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦原画展へ行って来ました!(街なか編)

こんにちは

昨日は、「JOJO 荒木飛呂彦原画展 -冒険の波紋-」へ行って来ました!

※チケットは、予約券を購入するのが間違いない方法です。

わたしが行った8月30日も、平日ですが、全時間帯が予約券だけで完売していました。

今回のエントリーでは、実際の原画展へ行く前と後に見つけた、街なかでの展示について書いています。

メルセデスミーとのコラボレーション

展示会の会場である国立新美術館は乃木坂駅から直通ですが、郵便局に用事があったわたしは、別の出口から出ました。

そうしたら見つけたのがこちら!

メルセデスベンツのお店とのコラボレーションです。

日光のせいで見づらいけれど‥

コラボレーションしていることは知っていたので、探してみるつもりではおりましたが、偶然すぐに見つかってラッキーでした!

夜だったら、もっときれいな写真が撮れたと思うのですが、ざんねん。

せっかく到着してすぐ見つけることができたので、1階にあるカフェで、モーニングトーストのセット(510円)をいただきました。

カフェラテの量もたっぷり、バターも大きなポーションで好きなだけつけられる上に、トーストも厚切りで、大変満足感のあるモーニングでございました。

店内からだと、写真もこんなにきれい!

(徐倫とジョルノの窓は、お客さんのテーブル側だったので、店内からは撮れませんでした‥)

でも、承太郎さんと仗助くんのイラストは2階の窓だったので、外からだと逆光がすごいし、店内は2階に上がれないしで、どちらからも撮ることができず終いになってしまいました‥

東京ミッドタウン周辺のフラッグ

美術館の帰りは、東京ミッドタウンへお昼ご飯を食べに行きました。

そこで見つけたのが、東京ミッドタウンの正面道路沿いに飾られていたフラッグたちです。

3種類しか見つけられませんでしたが、他シリーズの分もどこか近くにあると思われます。

徐倫と

ジョルノ(風で少し歪んでしまいました)、

そして仗助!仗助カッコいい

美術館の中だけじゃなくて、付近でもこういう風にイラストがたくさんが見られるのは楽しいですね♪

おまけ 「酢重ダイニング」のランチ

お昼ご飯は、お友だちが絶賛していたお店「酢重ダイニング」へ行ってみることにしました。

東京ミッドタウンにあります。

混雑が心配でしたが、平日だったせいか、10分程で入れましたよ!

入店時間は13時頃でした。

数量限定の「とろろと前菜セット」(1,200円)をいただきました。まだあってよかったー

お友だちが「あんなに美味しい玄米は初めて食べた」と言っていたので、勇気を出して、食べたことのない玄米にしてみました。

人生で初の玄米です。

もっと食べにくいかと思っていましたが、歯ごたえがあって美味しかったので、家でもチャレンジしてみようかと思います。いつか。

特に美味しかったのは、青菜漬けです。ちょうどいいしょっぱさで、付け合わせのお味噌をつけて食べるとご飯がよく進みました。

こんなおかずを作れるようになりたい。いつか‥。(いつ?)

前菜4つも、予想をいい意味で裏切ってくれて、ボリュームのあるおかずばかりでした。

(このランチセットだけ、他に比べてすごく安かったので、もっとちんまりした前菜たちなのかと思っていた)

お茄子がいちばん好みでしたが、お豆腐もびっくりするくらい美味しかったです!

お豆腐ととろろにかかっているのは「醤油豆」で、お店でも買えるみたいでした。

通販もあります!

和食というものは、美味しいだけじゃなくて、自分が健康に気を遣っているかのような満足感が得られるところもいいですなー。

そんな「酢重ダイニング」、店舗は、軽井沢・シンガポール・東京の他に、なんと名古屋にもあります!

http://www.suju-masayuki.com/

大阪にも福岡にも仙台にもないのに、名古屋にある!というだけで、ひいきにさせていただきたくなっちゃいまする。

(名古屋はたいてい「名古屋飛ばし」だから。)

さて、次回は、原画展で撮ってきた写真を紹介します!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする